1
1

目の前が桜の木と川という 絶好のシチュエーション。

2
2

岡本ゆきさんの繊細な アイアンの作品が 扉に埋め込まれてます。

5
5

お施主さまがロハスの先生ということもあり、 床はリユースの足場板を貼ったサスティナブルな仕上げとしました。

1
1

目の前が桜の木と川という 絶好のシチュエーション。

1/5